おすすめ記事

ゴン
みなさん、こんにちは。Gonです。

今回で「2泊3日で行く台湾旅行記」最後の投稿となります。いやー名残惜しい。

 

もし今回の記事が見るの初めてという方がいらっしゃいましたら良かったら過去の記事も見ていただけると嬉しいです♪

 

 

さあ最後の記事は自分もたまにある、「自分の飛行機はどのターミナルだっけ?」となる人には必見の記事ですね。

 

ターミナルは航空会社毎にある程度決まっていますが、予め大まかに知っておくだけでもいざというときに間違えることがないと思うので今回紹介していきたいと思います!

 

また確認しなかったがために起こった自分たちの悲劇も紹介していきますので、どうか自分たちと同じ過ちを繰り返さないように() 

 

ではどうぞ!

 

スポンサーリンク

桃園国際空港ではどっちのターミナル??

 

桃園国際空港には、第1ターミナルと第2ターミナルの2つのターミナルがあります。

1ターミナルへは6社、桃園空港第2ターミナルへは5社運航しています。またこの他に共同運航便が6社ほどあります。 

 

日本から台湾への往復が同じ会社であれば、同じターミナルですのであまり問題ないのですが、乗換えて第三国に向かう場合や、行き帰りの航空会社が異なる場合などだと、ターミナルが異なることがあります。特にLCCは片道からでも気軽に購入できますしね。

 

おおざっぱにいうと、桃園国際空港からの日本便は、LCCとキャセイパシフィックが第1ターミナル、それ以外は第2ターミナルと覚えておけば十分だと思います。

 

第1ターミナルの主な航空会社

 

JetStar(GK)

バニラ・エア(JW)

タイガーエア(IT)

ピーチ(MM)

キャセイパシフィック(CX)

スクート(TZ)

 

2ターミナルの主な航空会社

 

・日本航空(JL)

・全日空(NH)

・エバー航空(BR)

・チャイナエアライン(CI)

・デルタ航空

・エアカナダ

KLMオランダ航空

・ユナイテッド航空

・マレーシア国際航空

・アメリカン航空

 

ターミナル確認を怠ったせいで起こった悲劇

 

この台湾旅行が楽しすぎて、気がついたら空港まで行く終電がもうすぐ出るというときに。 

一応余裕を少しは持っていたのですが、ここでハプニングが起きました。。。

 

自分たちは観光の邪魔になるということで、駅近のロッカーに入れて、九份などの名所をまわっていました。

そのロッカーから荷物を取ろうとしたときあることに気づきました。

 

コインしか入らない、、だと。

 

両替機は近くになく、どうしようと慌てふためき、近くにいた人に両替を求め、怪しい目で見られもしました。しかしその人がマックなら両替してくれるかもと助言してくれ、ダッシュでマックに。

 

無事両替はしてもらい、荷物は受け取れたのですが、最終電車に間に合わず。。

 

途方に暮れながら、貧乏旅なのであまりお金は使いたくないが仕方ないと、タクシーを呼ぼうともしましたが、どうやら調べてみるとバスならまだ何本かあるそうでひと安心しましたね。

↑自分で書いててあまりのケチ度合いに少し引きました笑

 

そのまま空港行きのバスに無事乗ることができ、思い出話に浸っているうちに「次はターミナル2です」という車内アナウンスが。

 

そういえばターミナルわからんがな、とめちゃくちゃ焦って調べ始めるも間に合わず、どうせ連絡通路があるだろうと高をくくり降りるもなんとそれがない。

 

桃園国際空港にはターミナルが二つあり、「スカイトレイン」という電車でターミナル間を移動できるのですが、電車が動いている様子がまるでない。

0:006:00はホームに設置された呼出ボタンを押すことによって運転されることなんてつゆ知らず、もうやっていないと勝手に思いこみ、雨の降る中歩道のない車道の端を通りターミナルを移動しました。

 

様々な確認不足が原因で最後とてもバタバタしてしまいました。いい思い出にはなりましたが()

 

しかし、一歩間違えれば滞在日が一日増えていたかもしれないので、皆さんがもし海外旅行に行く際は事前に帰りのことまでしっかり下調べしておきましょう!

 

では以上で「2泊3日で行く台湾旅行記」完結です。

 

気になる合計金額ですが、航空機代とホテル代込みで約3万円でした!

飛行機がその3分の1以上を占めるので、早めに予約するか閑散期に行けばもっと安く行くことも可能だと思います。

こんな楽しく安く行ける海外なかなか無いと思うので、みなさんぜひ次の旅行先に台湾、いかがでしょうか?

 

最後まで見てくださった皆さん、本当にありがとうございました! Gon 

 

インスタグラムでブログ記事の更新情報やブログ内で紹介しきれなかった写真などもあげていますので、もしよかったら下のプロフィール欄から飛んでぜひフォローよろしくお願いします!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事