おすすめ記事

 

2017年度アカデミー賞史上最多の14ノミネートを受け、その内6部門を受賞し話題作となった「LA・LA ・LAND(ラ・ラ・ランド)」。

ミュージカル映画が流行り始めたきっかけの1つとなった作品といっても過言ではないのでしょうか。

 

今回はその舞台になったロサンゼルスをロケ地の写真と一緒にトリップしていきましょう!
映画のロケ地かつ観光として訪れやすい場所を中心に紹介していきますね。

 

今コロナの影響で海外旅行に行けず、悶々とした日々を送っている旅好きの方にぜひ楽しんでいただければと思います。

 

 

「映画で世界を旅しよう」

 

スポンサーリンク

あらすじ

夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末の店で、あるピアニストの演奏に魅せられる。彼の名はセブ(セバスチャン)、いつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合う。しかし、セブが店の資金作りのために入ったバンドが成功したことから、二人の心はすれ違いはじめる・・・。

 

キャスト・基本情報

主人公のミア役にエマ・ストーン

彼氏役のセバスチャンにライアン・ゴズリングが起用されています。

 

この作品でエマ・ストーンの魅力の虜になってしまった方も多いのではないでしょうか?

ちなみに自分もその一人です。表情が場面ごとにコロコロ変えられる演技力の高さと愛嬌に見事やられてしまいましたね。

この作品でアカデミー主演女優賞を受賞しています。

 

ライアン・ゴスリングはSFからコメディまで様々な役柄をこなせる名俳優。

今回の役はジャズピアニストなのですが、なんと映画内のピアノは全編彼が演奏しているとのこと!さすがですよね。

 

監督は2014年公開の「セッション」で一躍有名になったデイミアン・チャゼル。

この作品でも監督賞を受賞しています。さすがすぎます。

 

 

ここまでがあらすじとキャストの紹介になります。

もしまだ作品を観てない方はここで一旦ストップしてください。

作品を観てからのがより楽しめると思うので。

それでもいいよという方は旅に出かけましょう!

 

※現在(2020/12)ララランドは会員の方はAmazonプライムビデオで無料配信しています。

もし会員の方で観ていない方は下のボタンからプライムビデオに飛べますのでよかったらどうぞ!

会員じゃない方でも「30日間の無料体験」がありますので、よかったら登録してみてくださいね。

 

 

 

鑑賞の際のおすすめ商品

 

 

スポンサーリンク

ロケ地ツアー

ハリウッドスターの壁画「You are the Star」

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ak111.1010がシェアした投稿

 

パーティ帰りのミアが歩くのが、チャップリンやマリリン・モンローなど、ハリウッド黄金時代のスター達が描かれている有名な絵画の前です。

右横にあるドア付近からメロディが聞こえ、中に入るとセバスチャンがピアノを弾いている。2人の出会いのシーンですね。

 

映画では「Lipton's(リプトンズ)」として撮影されていますが、実際は上の「スモーク・ハウス」で撮影されたのだとか。

 

位置情報
Southeast Corner of Wilcox Ave. and Hollywood Blvd.

 

エンジェルズ・フライト

 

この投稿をInstagramで見る

 

I.Saegusa(@saezoo)がシェアした投稿

 

ミアとセバスチャンがキスをした場所、エンジェル・フライト・レールウェイです。

この時のふたりの仲の良さは観ていてほほえましく、恋愛したいな〜と思わず思ってしまいますね。

 

ときにこちらのケーブルカー、映画の舞台として登場して人気なだけじゃなく、世界最短のケーブルカーということでも有名なんです。

高低差34mの坂を繋ぐケーブルカーは、1900年代初期に運行をはじめた当初とほぼ変わらないように復元が完了し、2017年から再稼働をはじめています。

わずか数分の乗車体験ですが、映画の舞台かつ世界最小。行かないてはありませんね!

 

 

ちなみにここダウンタウンの中にあるので、周りはこんな感じで住宅街なんです。

またこの真前には次に紹介するグランドセントラルマーケットがあります。

 

位置情報
351 S Hill St, Los Angeles, CA 90013

 

 

グランド・セントラル・マーケット

 

この投稿をInstagramで見る

 

ATS Brandi(@ats_lalife)がシェアした投稿

 

恋人同士になったミアとセバスチャンが訪れたデートスポットの1つです。

世界各国の様々な料理が楽しめるこちらのマーケット。

 

色鮮やかなネオンや看板はみているだけで楽しく、料理も何食べようかな〜と考えながら歩いていると全く決まらないなんてことも珍しくはないはず。

 

この投稿をInstagramで見る

 

EGGSLUT(@eggslut)がシェアした投稿

おすすめはエッグスラット。

LAで朝食といえば「エッグスラット」というほど、有名なサンドイッチ店です。

人気メニューは卵とベーコンをメインに、トロトロに溶けたチーズをバンズでサンドした「エッグサンド」です。

本当に絶品ですよ!

 

ただここ観光名所になっていることもあって、結構混んでいます。

自分も実際お店で商品を頼んでも座れなかったので、お昼時を避けるとスムーズかもしれませんね。

 

そのお昼時に近くのエンジェルズ・フライトを訪れると効率がいいかもしれませんね!

 

位置情報
317 S Broadway, Los Angeles, CA 90013

 

 

コロラド・ストリート・ブリッジ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naoko(@blueberrywaffle50)がシェアした投稿

 

ミアがピンクのドレスに身を包み、セバスチャンと腕組みしながら通るシーンが印象的なコロラド・ストリート・ブリッジ。

美男美女が歩くとこんなにも様になるのかとつくづく思ってしまいます。うらやましい。笑

 

長い自動車道の真ん中に位置するこの橋。

本来観光名所でもないと歩く人なんてそうはいないみたいです。

ちなみにこの橋、自殺の名所としても有名で、その対策で2019年以降柵が建てられてしまったみたいです。

なので行った後もしかしたら残念と思ってしまうかも。

 

位置情報
532 W. Colorado Blvd., Pasadena

 

 

グリフィスパーク・グリフィス天文台

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shuhei Kawano(@shuhei_kawano)がシェアした投稿

 

ミアがセバスチャンとパーティーの帰り道に、彼とダンスをした場所がグリフィスパーク内にある「Fern Dell Park」。

映画のフライヤーや広告でもこの場面よくみた方も多いのではないでしょうか?

この映画は場面ごとに違ったカラフルなドレスを使用しているので、印象に残りやすくていいですね。

このシーンで初めて、今までいがみ合っていたふたりの波長が合いダンスを踊るのですが、なんと6分にも及ぶシーンがノーカットで撮影されたというのだから驚きです。

ちなみにこのシーンで流れる曲「A Lovely Night」はエマのお気に入りの曲だそうです!

 

 

このグリフィスパーク内には、ゴルフのコースやテニスコート、動物園まであり地元の人がよく利用しているそうです。

その中でも有名なのが、劇中にも登場したグリフィス天文台。

 

機材トラブルにより、映画館であとひと息のところでキスを阻まれたふたり。

そこでいいことを思いついたとミアが提案したのがそのみていた映画の中に登場したグリフィス天文台。

夜中の誰もいない天文台での時間はまさに二人だけのもの。

素敵でしたね。

 

このグリフィス天文台、ロサンゼルス随一の観光スポットで自分も最もおすすめするスポットです。

昼にも訪れられますが、断然夜がおすすめです!

 

 

こんな美しい夜景を望むことができます。

 

またここのすごいところは入場料が無料なんです!この夜景をタダで見られるならもう行くしかないですよね。

 

位置情報
2800 East Observatory Road, Los Angeles
griffithobservatory.org

 

 

The Lighthouse Cafe/ジャズバー

 

 

「ジャズは嫌いよ」と言ったミアに対して、本物のジャズを聞かせるために訪れたのがここ、「The Lighthouse Cafe」。

お店の中でふたりがお互いの夢を応援し合う描写は本当に心があったまります。

夢を持つっていいなと。

 

 

ちなみにこのお店の近くに、彼が口笛を吹きながら歌うのが印象的な「City of Stars」を歌いながら渡る桟橋がある、ハモサ・ビーチ・ピアがあります。もし訪れる際は一緒に行きましょう!

 

位置情報
30 Pier Ave, Hermosa Beach
thelighthousecafe.net

 

 

ララランドの映画で巡るロケ地ツアーまとめ

 

今回は映画ララランドの舞台をブログで巡るロケ地めぐりツアーの紹介でした。

 

いかがでしたでしょうか?

 

もし現地に行った気分になった!と思ってもらえたら嬉しいです。

 

ここまで書いたらまた見返したくなったので、今から見ます笑

もし僕と同じ気持ちになった方は下のボタンから一緒に観ちゃいましょっ!

 

 

製品版はこちら

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事