おすすめ記事
【香港】100万ドルの夜景はどこから見るべき?おすすめスポットを徹底解説!

 

ゴン
みなさん、こんにちは。ゴンです。
香港といえば世界3大夜景にも数えられている、数々の摩天楼が織りなす「100万ドルの夜景」が有名ですよね。
そんな100万ドルの夜景を見るのにもいろいろな場所があるのはご存知でしょうか?
今回はせっかく香港まで行ってみる夜景を最高のものにしていただくために、おすすめの場所を定番から穴場まで徹底解説していきます。
これを見て「世界三大夜景」の1つに数えられる、香港の煌びやかな大パノラマを満喫してください!

1.尖沙咀東部海濱公園(チムサーチョイ・プロムナード)

「100万ドルの夜景を見るならここ!」と言われるほど有名なスポットです。「尖沙咀プロムナード」とは九龍半島の最南部にある、ヴィクトリア・ハーバーに沿って作られた遊歩道のことです。香港のビル群の対岸に位置しているため、絶好のフォトスポットになっています。
おすすめポイントは、なんといっても無料で美しい夜景が堪能できることです。ほかのスポットはお金がかかることが多いので、まずは無料でどんなものか見てみるにはうってつけのスポットです。
ただ無料なので結構人がごった返します。特に毎日20時から「シンフォニーオブライツ」という光のショーが行われるのですが、その時間帯は特に激混みするので、もし見られるのであれば少し早めに行って、前の方に陣取るのがおすすめです。
シンフォニーオブライツに関してはこちらの記事で実際に行って、鑑賞した感想も載せてますのでよかったら参考にしてください。

2. ヴィクトリア・ピーク

こちらも尖沙咀プロムナードに負けず劣らずの人気スポット。その人気ぶりは「ヴィクトリア・ピークに行かずして香港は語れない」と言われるほど。
太平山という香港島で1番高い山にある複合施設ピークタワーの中にあるスカイテラス428から夜景が眺められます。海抜428メートルから眺める夜景は息を呑む美しさ。ここからみる夜景は本当に絶景でした。
ピークタワー内にはレストランやカフェもありますが、そんなに遅くまではやっていないので行期待場所があれば、営業時間を調べていくことをお勧めします。
ちなみに山頂までの行き方はバスなどで行くのではなく、ぜひピークトラムに乗って欲しいです。27度の傾斜を登っていく様にもう大興奮すること間違いなしですよ!

ピークトラムに乗ってヴィクトリアピークに実際行ってみた記事はこちらから!

 

  • アクセス
    中環ピーク・トラム乗り場 花園道駅からピーク・トラムで約25分    ※15分間隔
  • 住所
    ヴィクトリア・ピーク
    The Peak, 香港
  • 定休日
    無休
  • 予算
    トラム(大人)(片道) 37香港ドル [約505円]、トラム(大人)(往復) 52香港ドル [約710円]、トラム(3-11才)(片道) 14香港ドル [約191円]、トラム(3-11才)(往復) 23香港ドル [約314円]、トラム(65才以上)(片道) 14香港ドル [約191円]、トラム(65才以上)(往復) 23香港ドル [約314円]
  • 公式サイト

 

3. ICCスカイ100

Photo by トラベルこ(https://www.tour.ne.jp/matome/articles/295/)

 

2011年にオープンした、比較的新しめな夜景スポット。100階にある展望台からは360度の大パノラマから100万ドルの夜景が楽しめます。

 

夜景はもちろんですが、このICCビル、昼に来るのもお勧めです。リッツ・カールトン監修のカフェ「Cafe100」があるので、「絶景を堪能しながら優雅にティータイム」なんて夢のように贅沢な時間を過ごすことができます。クレープやワッフル、パニーニ、アフタヌーンティーなど楽しみたい方はぜひ!

 

ちなみにチケットはオンラインでも購入できますので、事前に購入しておくとよりスムーズに入場できるのでお勧めです。

 

  • 住所
  • アクセス
    MTR 九龍駅 C出口から直結するショッピングモール内を通り徒歩5分
  • 営業時間
    [日-木]10:00-21:00(最終入場 20:30)、[金、土]10:00-22:30(最終入場 22:00)
  • 定休日
    無休
  • 予算
    入場料(大人) 188香港ドル [約2,568円]、入場料(3歳-11歳および65歳以上) 128香港ドル [約1,749円]、入場料(2歳以下) 無料
  • 公式サイト

 

4. アクア・ルナ

最後に陸からでは物足りない!そんなあなたにお勧めしたいのが船上から楽しむ夜景スポットです。

 

アクアルナはレトロな赤の帆が目立つ観光船です。アジア感があるというか、千と千尋っぽくて自分が大好きな見た目です。約45分の間海上から夜景が楽しめます。

 

また毎晩20時から行われるシンフォニーオブライツに合わせて乗船すれば、光のショーを間近で楽しめます。船内にはバーもあるので、優雅に大人の夜景鑑賞を楽しみたい方は是非!

 

  • アクセス
    尖沙咀(チムサーチョイ)駅:徒歩13分
  • 住所
    Tsim Sha Tsui Public Pier 2, Tsim Sha Tsui, Hong Kong
  • 営業時間
    月曜日〜日曜日の夜
    尖沙咀(チムサーチョイ)Pier2から乗る場合:19:30
    中環(セントラル)Pier9から乗る場合:19:45
  • 料金
    大人:HK$285 子供:HK$220

 

予約方法やより詳しい情報をまとめてらっしゃる方がいらしたので、もし実際予約する際は下記ボタンをクリック!

 

5. スターフェリー・ハーバー・ツアー

スターフェリーは観光船ではなく、香港島と九龍半島を繋ぐ交通機関です。通常は移動時間も約6分と短いが、そのスターフェリーが観光客向けに1時間のツアーを敢行しています。ドリンクや軽食もついてきます。

 

また2時間かけてクルーズするシンフォニーオブライツハーバークルーズもあるので、よりゆったり夜景を楽しみたい、小さい船だと船酔いが心配という人にお勧めです。

 

こちらは予約などはなく、当日券のみの販売になり、満席になり次第終了というシステムです。購入は各スターフェリー乗り場のチケットカウンターにて販売しています。

 

  • アクセス&時間
    尖沙咀天星フェリー乗り場 19時55分発
    中環天星フェリー乗り場 19時15分発
  • 料金
    大人HK205$

 

また詳しい乗船方法やナイトクルーズ以外のデイクルーズ情報等、香港ナビさんがまとめていたので詳しく見たい方は下記をクリック!

 

 

6. まとめ

今回は「100万ドルの夜景」をみるお勧めスポットをご紹介しました。いかがだったでしょうか?

 

個人的にはヴィクトリアピークからの眺めが1番好きでしたね。料金も安いですし、ピークトラムなんて珍しい乗り物にも乗れちゃうんで、一石三鳥ぐらい得した感じがしましたね。

 

次回行く機会があれば、アクアルナで大人なクルーズを楽しんでみたいものです。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事