おすすめ記事

 

 

お正月くらい何も考えず脳死で笑い転げたいですよね。

とにかく笑って明るい気分になりたい!そんな時にぜひおすすめなのがコメディ映画。

今回はそんなコメディ映画のおすすめを13選にまとめました。
洋画と邦画で分けてますので、ぜひお好みの作品をぜひ見つけちゃってください。

新年は思いっきり笑って、明るく新しい年のスタートをきっていきましょう!

 

こんな人におすすめ

・正月ぐらい思いっきり笑い転げたい

・新年を明るくスタートさせたい

・気分を明るくしたい

 

今回紹介している作品の多くが調べてみたところU−NEXTで観られるみたいです!

もしまだ登録されてない方は、今なら31日間無料で見放題のキャンペーンがあるので無料で見れちゃいます!また辞め方も簡単なので登録しないてはありません。

 

ゴン
自分も実際登録していて作品数がかなり多いので、観たい作品がある確率かなり高いです。

この時間のあるお正月期間にぜひ登録してただで満喫しちゃいましょう!

 

 

登録する場合は下のバナーをクリック↓

 


とにかく月額安く済ませたい!という方にはAmazonプライムがおすすめ。

作品数は少し少ないですが、アマゾンの購入品の送料無料やアマゾンミュージックで音楽も無料で楽しめちゃいます♪

 

 

スポンサーリンク

おすすめコメディ・洋画編

1. ハングオーバー 消えた花婿と史上最悪の二日酔い

結婚式を間近に控えたダグは、悪友2人と新婦の弟を連れ、独身最後の夜を満喫するためラスベガスへと向かう。翌日、酒やギャンブルでバカ騒ぎをした4人はひどい二日酔いで目覚め、前夜の記憶はすっぽりと抜けていた。さらにホテルの部屋にダグの姿はなく、代わりに1匹の虎と乳児がいた……。第67回ゴールデングローブ賞でコメディ・ミュージカル部門作品賞を受賞。主演はブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス。

頭を使わず最後まで笑い倒せる映画といえばやっぱりハングオーバーシリーズ。
しかし意外にも伏線はりまくりタイプのコメディ作品なんです。
序盤で笑いながら見ていた状況が、伏線として回収されていく様がみていて爽快でした。
高校生の時観たのですが、二日酔いは怖いな〜と思いつつ男四人でひたすらハイになってバカ騒ぎする様子に憧れもしたという思い出深い作品です。

U-NEXT にあり

2. シャザム

思春期真っ只中の少年ビリーは、ある日、魔術師からヒーローの才能を見出され、世界の救世主に選ばれちゃって、ある言葉を叫ぶと、心は少年のまま体は大人のスーパーヒーローに変身できるようになる。
その言葉とは・・・「シャザム!」。シャザムは、あのスーパーマンを凌ぐほどの絶対的強さを秘める最強のスーパーヒーローだ!しかし、筋肉隆々の神のような肉体の中で、心は少年のままシャザムになったため、“超能力で携帯を充電できる?”とかティーネージャーらしくスーパーパワーをいたずらで使ったりしてしまう。しかし楽しいだけではいられない。彼にはある使命が課せられていた…

ヒーロー映画であり、メタフィクションの構成をとったまさにデッドプールのような内容。家族をテーマにした話も取り入れつつも、話自体が重くならないよう作られているため、何も考えず観られる良映画。
コメディがメインなので、家族で観ても楽しめる映画になっています。

U-NEXTあり

3. スーパーバッド 童貞ウォーズ

「40歳の童貞男」などのヒットメイカー、ジャド・アパトーが製作を手がけ、童貞喪失を夢みる冴えない高校生たちの奮闘を描いた青春コメディ。オタク高校生のセス、エバン、フォーゲルは、女の子に興味津々の童貞3人組。そんなある日、彼らは人生で初めて女の子からパーティに誘われるが、なりゆきで酒を持っていく約束をしてしまう。どうしてもパーティに参加したい3人は、フォーゲルが手に入れたニセIDで酒を買おうとするが……

童貞3人組が高校卒業の前に童貞卒業してやろうと奮闘する、一夜の物語。
お酒を手に入れて人気者になろうとするも、ことごとくうまくいかず、どんどんトラブルに巻き込まれていくコメディ作品です。
こうゆうエロティックコメディってなんか無性に観たくなっちゃうんですよね〜。
だって絶対に面白いんですもの!笑
童貞の底力、童貞の人間らしさをぜひ味わってください笑
ちなみにヒロインは若き日のエマストーンなんですよ。
エマストーン好きの方は必見ですね!

かつて人気サッカー選手だったが、今は雑用係になっているファンは、少林拳を愛する青年シンと出会い、ブロック塀を蹴り崩す彼の脚力を見込んで、サッカーを教え込む。シンは少林拳仲間を集めてチームを結成。一方、敵チームはハイテク・トレーニングと筋肉増強剤で試合に備えていた。「食神」「喜劇王」のチャウ・シンチーが香港アクションの技術の粋をサッカーに導入し、香港で空前の大ヒット、アメリカ公開も決定。

まさにぶっとんだ映画の代名詞といえばこの作品。
カンフーのワイヤーアクションとサッカーを面白おかしく混ぜ合わせて作られた、超次元サッカーです。
この作品は当時のCGももちろんですが、友情や努力、笑いの要素全てをバランスよく取り入れており、またテンポもいいため、映像は少し古臭く感じますが、観ていて飽きが来ません。
コメディ要素だけでなく、熱くもなりたい方には必見の作品です!

U-NEXTあり

5. テッド

 

マーク・ウォールバーグ扮する中年男と、Fワードを連発する過激なテディベアの交流を描いたコメディ。全米ではR指定ながらも、興行収入2億ドルを超える大ヒットを記録した。いじめられっ子の少年ジョンは、クリスマスプレゼントにもらったテディベアのテッドと本当の友だちになれるよう、神様に祈りをささげる。すると翌日テッドに魂が宿り、2人は親友になる。それから27年が過ぎ、ジョンとテッドはともに30代のおじさんになっていた。一時は「奇跡のテディベア」としてもてはやされたテッドも、幻惑キノコで逮捕されてからは堕落し、下品なジョークと女のことばかり考える日々。そんなある日、ジョンは4年間つきあっている恋人から、自分とテッドのどちらかが大事なのか選択を迫られ……。

ぬいぐるみというかわいさの象徴からお下劣なセリフがポンポン出てくるのが最高に面白く笑える映画。
しかし、ただの下品なコメディ映画だと思っていたら、主人公とテッドの間の友情要素に思わずグッとくる瞬間もあり、本当に楽しめる作品になっています。
吹き替えの声を芸人の有吉さんが担当したことでも話題を読んだ作品ですね。
字幕と吹き替えで2度楽しめる良作です。

 

ただお子さんとは観ないでね。下ネタ結構えぐいので笑

 

U-NEXTあり

6. ゾンビランド

ある日突然、それは起こった。謎の新型ウィルスに感染した者がゾンビと化し、生きた人間を次々と襲ってその肉を喰らい始めたのだ。そのウィルスはパンデミック(爆発感染)を引き起こし、猛烈な勢いで全世界へと広まっていった。それから数ヶ月、地球上は人喰いゾンビで埋め尽くされ、人類はほぼ絶滅状態となった。アメリカに住む人間の大半もこのウィルスに感染し、アメリカはいまやまさに"ゾンビ合衆国(ランド)"となっていた。 大学生だったコロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)はテキサス州ガーランドでも数少ない生き残りの1人だった。臆病で胃腸が弱く、引きこもりで友達もいないネットゲームおたくで、当然童貞の彼は、"ゾンビの世界で生き残るための32のルール"を作り、それを慎重に実践して生き延びてきた。

 

普通のゾンビ映画だとホラー要素が強めで見れないという方にも自信を持ってお勧めできるほど、コメディ要素が強めな作品。

この映画のポイントは生き残るために作った32のルール。これがあることで作中でチョコチョコ挟んでくる小ネタにすごくいきており、最後の最後まで飽きることなく笑い続けられました。

個人的にグランドイリュージョンの2人にエマストーンという好きな俳優しか出ていない最高な作品です笑

 

 

U-NEXTあり

 

7. 21オーバー最初の二日酔い

高校時代は優等生として知られ、現在はスタンフォード大学の医学生として勉学に励むジェフの21歳の誕生日を祝うため、高校時代の悪友ミラーとケイシーがジェフのもとを訪れる。ほんの一杯のつもりで酒を飲み始めた3人は完全に泥酔し、酒席はエスカレート。さまざまな場所でトラブルを巻き起こす。酔いから覚めたミラーとケイシーは、ジェフを家に送り返そうとするが、自分たちが全く見覚えのない場所にいることに気づく。ジェフの友だちを頼りにジェフの家を探そうとする2人だったが、その過程で優等生のはずのジェフには友だちもおらず、警察沙汰も引き起こしていたことがわかり……。

ハングオーバーの監督作品なだけあってやはりぶっとんでいます。
ハングオーバーと違って後々に伏線回収していき事態を把握していくという感じではなく、話が進むにつれてどんどん事がややこしくなっていくというストーリーになっています。なのでハングオーバーよりは物足りないと感じるかもしれませんが、より頭を空っぽにして観れる作品になっているのでただただ笑い方にはこちらのがおすすめかもしれません笑

U-NEXTあり

8. 小悪魔はなぜモテる

非モテ系女子オリーヴは、敬虔なクリスチャンの学校に通う17歳。オリーヴは小さなきっかけから友人に「私はもうエッチ済」とウソをついてしまう。そのウワサは学校中に知れ渡り、「ビッチな小悪魔」としてのレッテルが貼られる。ある日、心優しいオリーヴは人助けにと、自分のキャラを利用して、ゲイ疑惑でいじめられているブランドンを”偽装エッチ“で助ける。すると、ブランドンとの真相を知ったモテない男子たちから“エッチ依頼”が相次いで舞い込んでしまい…

 

日本では絶対にあり得ない考え方というかアメリカならではの文化みたいなのが垣間見れて面白い作品。

邦題が内容とずれていることは多々ありますが、ここまで意味がわからない邦題はないということでもこの映画は有名な作品なんです。自分も正直観ててそう思いましたね笑

大爆笑なコメディというわけではないですが、青春映画にアメリカならではのユーモアたっぷりな演出とエマストーンの表情の豊さが観てて楽しいおすすめの映画です。

 

 

 

おすすめコメディ・邦画編

1. テルマエロマエ

古代ローマ帝国の浴場設計師ルシウスが現代日本にタイムスリップし、日本の風呂文化を学んでいく姿を描くコメディドラマ。生真面目な性格で古き良きローマの風呂文化を重んじる浴場設計師のルシウスは、ふとしたきっかけで現代日本にタイムスリップ。そこで出会った漫画家志望の真実ら「平たい顔族(=日本人)」の洗練された風呂文化に衝撃を受ける。古代ローマに戻りそのアイデアを用いた斬新な浴場作りで話題となったルシウスは、時の皇帝ハドリアヌスからも絶大な信頼を寄せられるようになるのだが……。

古代ローマの浴場と現代の日本のお風呂がつながってしまうタイムスリップコメディ。
日本のお風呂の特徴をローマに持ち帰り建設設計していく様が観ていて楽しいし、お風呂に浸かっている気持ち良さそうな人々を見ていると無性に温泉に行きたくなります。
ローマ人のルシウスを演じる阿部寛さんが日本人のことを平たい顔族というシーンがあるのですが、自分もその一族のはずなのになぜかそう見えないのがすごいところ笑
阿部寛さん以外も濃い顔の俳優さんを集めているのでぜひ注目して観て観てください!

U-NEXTあり

 

2. ステキな金縛り

失敗続きでもう後がない三流弁護士エミに、ある被告人の弁護が持ち込まれる。 資産家の妻殺しの容疑で捕まった男。 だが彼にはアリバイがあった。なんと事件があった夜、 彼は旅館の一室で金縛りに遭っていたというのだ。 無実を証明出来るのは、一晩中、彼の上にのし掛かっていた、落ち武者の幽霊だけ。 エミは早速その旅館を訪れた・その夜、エミも金縛りに遭う。 目を開けると、なんと!自分の上に落ち武者の姿が! その名は、更級六兵衛。エミは思わず彼の手を掴むと、こう叫んだ。 「どうか、裁判で証言してください!」

裁判の証人が幽霊という斬新な、まさに三谷幸喜さんらしい作品。

笑えるコメディ要素だけでなく、どこかあたたかい、見ていてほっこりするような要素もあり、「笑いあり涙あり」とはまさにこのことと思える映画に仕上がっているなぁと感動した作品です。

 

U-NEXTあり

 

3. THE・有頂天ホテル

都内の高級ホテル“ホテルアバンティ”。新年のカウントダウンパーティーまであと2時間あまり。その成否はホテルの威信に関わり、これを無事終えることが副支配人の新堂平吉に課せられた責務。ところが、そんな新堂をあざ笑うかのように、思いも掛けないトラブルが次々と発生する。刻一刻と新年のカウントダウンが迫る中、従業員と“訳あり”宿泊者たちを襲う数々のハプニング。はたして彼らは無事に新年を迎えることができるのか?

 

 

またまた三谷幸喜作品ですいません笑
だって面白いんだもの!

コメディ要素の中の伏線回収が見ていて楽しい作品。

三谷さんの作品はいろいろな事情を抱えた人がその場に集まり、関わり合っていくストーリー展開がステキですね。個人的には三谷さんの映画の中で1番好きな作品です。

 

 

U-NEXTあり

 

4. 翔んで埼玉

かつて埼玉県民は東京都民からひどい迫害を受け、身を潜めて暮らしていた。ある日、東京でトップの高校・白鵬堂学院の生徒会長で東京都知事の息子・壇ノ浦百美(だんのうらももみ)は、アメリカ帰りの謎の転校生・麻実麗(あさみれい)と出会う。互いに惹かれ合うも、実は麗が埼玉県出身だったと知る百美。そして、東京と埼玉の県境で引き裂かれる2人。まさに埼玉版「ロミオとジュリエット」とも呼べる愛の逃避行と、その中で埼玉県解放を成し遂げるべく戦いを挑んだ者たちの革命の物語である。

 

 

まさかの大ヒットの埼玉ディス映画。しかもただのディスりではなく結構ガッツリ目なディスりなんです笑

ただそこを過度にしているからこそ、吹っ切れてあそこまで笑いを生む作品になったんだろうなと個人的に思いました。

自分はこの映画埼玉で観たのですが、多分埼玉県民にしか伝わらないボケもあり、僕が笑わないところで笑ったりもしていたので、埼玉県民の友達がいる方はその人と観て解説してもらっても面白いかもしれませんね!

この映画を観て1つ言えることは、

高校生のGACKTかっこ良すぎ!笑

 

 

 

5. 銀魂

江戸時代末期、日本の鎖国を解放したのは、黒船ではなく宇宙船だった 宇宙からやってきた「天人(あまんと)」の台頭と廃刀令により、かつて隆盛を極めた侍は衰退の一途をたどっていた。そんな時代に侍魂を堅持するちょっと変わった男・坂田銀時と、ひょんなことから出会った新八と神楽が営む万事屋(よろずや)の周りで起こる事件や騒動の数々。果たして、今日はどんな事件が起きるのか――?

 

 

漫画原作の実写って結構叩かれたりする事が多いのですが、それが全くなかった作品。

原作見ている自分からしてもキャスティングが完璧でしたね。それぞれが役にハマりすぎていたのが叩かれなかった要因の1つかなと思います。

福田監督の世界観とシュールな笑いが多い銀魂の世界観が見事にマッチしていて、終始笑っていましたね。

アクションシーンがやはりアニメ版と比べると弱いと感じる部分もありますが、それを差し置いても最後まで楽しめる作品でした!

 

 

スポンサーリンク

お正月におすすめなコメディ映画まとめ

 

今回は新年を笑って明るく迎えるためにおすすめのコメディ映画をまとめてみました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

正月くらい思いっきり声を大にして家族で大笑いしちゃいましょう。

きっといいスタートがきれること間違いなしですよ!

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事